忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

すべてが終わる少し前


※裏設定的な話なので色々注意


 








あの日の傷が疼く。
ポタポタと冷や汗を流しながらポケットから錠剤を取りだすと喉の奥へと押し込んだ。
しばらく深呼吸を繰り返すと、徐々に痛みが収まっていく。

いつまでも治らない傷に蝕まれる。
あの時の事を忘れたいと思ったことはない。
忘れると言うことは、俺が今までしてきたことを全て否定すると言うことだ。
辛かったこと一つ忘れるのに、幸せだった記憶まで手放そうとは思わない。


だからこそ、取り憑かれたように日に日に強くなっていくこの憎悪という感情も忘れようだなんて思わなかった。忘れない。絶対に忘れるものか。

復讐が無意味だって?
そんなわけがない。
俺は、そんな言葉じゃ納得なんてできない。
欲しいのは確かな事実。

せいぜい今は笑っているがいいさ。
今の内に残り少ない幸せを噛みしめておくがいい。

 

俺が必ずお前を不幸にしてやる。

 

 

 

(全てが終わる少し前のお話)


PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Twitter

バーコード

ブログ内検索

カウンター